まじかんしょう。

ドラマや映画、アニメ、バラエティなど様々な動画を鑑賞した様々な人の感想などをまとめています。

スロウスタートってどうなの?あらすじと感想をまとめてみた

f:id:majimoney:20180222005612j:plain

今期のアニメでは、よくある「男1人に美少女だらけ」というご都合主義的ハーレムパターンや、女の子だけの日常を描くベタな「日常系」といったものはあまりないようですね。その中で、私の目に付いたのは、少し違った道を歩く女の子の姿です。

スロウスタートのあらすじ

「スロウスタート」は、いわゆる日常系に分類されるとは思いますが、少し複雑。高校受験の直前に、おたふく風邪になり高校浪人をしてしまった主人公、一之瀬花名(はな)の物語。

花名は、自分が浪人していること、つまりは年齢が1つ違うことを隠したままに生活しています。彼女は、そのことにある種の「負い目」を感じながらも、勇気を出して友達をつくったり、失われた1年を取り返すべく、高校生活を満喫しようとしています。

それでも時折、心をよぎる後ろめたさと不安。本当のことを言ってしまうことでせっかくできた友達が離れて行ってしまうのではないかという怖さ。

そして、隠し事をしているということ、そのこと自体の後ろめたさ。その葛藤の中にいながらも、周りの温かい支えの中で花名は暮らしています。

スロウスタートの感想

実際に、どれだけ高校浪人の方がいらっしゃるのかわかりませんが、病気になる人もいるでしょうから、花名のようなケースもきっとあるのでしょうね。

実は私の知り合いも、高校浪人をして花名と同じように1年遅れで高校に入学しました。詳しくは聞きませんでしたが、就職していたもののやはり勉強がしたくて受験し直したとか。知り合いも同じ経験をしたのでしょうか。

もちろん、そういう実際に経験された方たちには、直接的な経験から共感できるところも多いでしょう。

ただ、この作品は、きっと広く、多くの方が共感できる物語だと思います。思いがけない挫折を経験しながらも、決してそのことを恨まずに、前を向いて生きていこうという姿勢。

その一方で、人に言えない秘密に苦しむ姿。描き方によっては、深刻で暗いテーマともなりうるのですが、この作品はあくまで、これらを日常系の中で描こうとしています。

淡々と、そして、ほのぼのと女の子たちのとりとめのない会話や、友情エピソード、出来事が展開されていきます。その中で、時折見せる花名の涙が、また強く見ている人たちの心を揺さぶります。

この日常系の中に隠されている、少女の人生に対する真摯な態度は、何か世代を問わずに見らなうべきことがありますね。

それにしても、今後、どのように花名の秘密が明かされていくのか、気になるところです。

スロウスタートの口コミ

スロウスタートを取り扱っている動画サービスは?

スロウスタートを取り扱っている動画サービスはU-NEXT、Hulu、dアニメストア、dTV、ビデオマーケット、auビデオパス、TSUTAYADISCASです。それぞれで無料お試し期間が設定されていますので、試してみて下さい。