まじかんしょう。

ドラマや映画、アニメ、バラエティなど様々な動画を鑑賞した様々な人の感想などをまとめています。

家族の旅路 家族を殺された男と殺した男ってどうなの?あらすじと感想をまとめてみた

f:id:majimoney:20180223155907j:plain

今回は土曜日23時40分から現在放送中の「家族の旅路」というドラマを紹介したいと思います。この家族の旅路、主役はタッキーことジャニーズの滝沢秀明です。現在35歳になるタッキーがこの作品では、弁護士役で主役を務めています。

家族の旅路のあらすじと感想

タッキー演じる弁護士浅利は、幼い頃、赤ちゃんだった時に、両親と祖父を殺されてしまったという悲しい過去を持った男性なのですが、この悲しい過去を生かし、罪と向き合う人々の心に寄り添い、人間性を育てる弁護士という職業にあえてつき、目標を持ち、前を向いて人生を送るという非常に勇敢な大人の男性です。

普通ならば、家族を殺された過去を持っていたら、こんな職種につこうとは考えないし、弁護士って過ちを犯した人の弁護をするのだから、理不尽な事件を沢山見て、自分の過去を思い出して苦しくなってしまわないのかなと思うのところです。

ですが、浅利は逆に罪を犯した人の弁護をすることで、人の気持ちや痛みが分かる人間になりたいというのだから、とても立派で、その勇敢な姿勢に圧倒されて感動します。

そんな浅利の前に、両親と祖父を殺した人物と思われ刑務所に拘留された、遠藤憲一演じる柳瀬の弁護をしてほしいと頼んでくる女性礼菜が現れます。

礼菜は、柳瀬の元妻の娘で、がんを患った母親のために、柳瀬との間にできた行方不明の子供と会わせてあげたいから、柳瀬を刑務所から出す弁護をして欲しいと浅利に頼んでくるのです。浅利は怒って、この弁護を一度は断るんです。

いや、こればかりは自分の家族を殺された犯人と思われる人物の弁護ですから、いくら勇敢な浅利でも、この事件の弁護は、被害者が加害者を弁護することになるのですから、拒否して当たり前だと思います。

しかし、浅利は片岡鶴太郎演じる弁護士に、自分の家族を殺した犯人だとしても、弁護士として、罪と向き合うのが本当の弁護士で、それが殺された両親への償いになると浅利に言い聞かせ、この弁護から目を反らさず、むしろ引き受けろと背中を押すのです。

常識を覆す考えを持った上司で、浅利に人生で逃げることはしてほしくないという大きな懐と愛情を持った気持ちが非常に伝わってきます。そして浅利は礼菜の弁護を引き受け、柳瀬と初対面し、事件を探っていくのです。

3話では、柳瀬が犯人ではないという証言が出てきて、浅利はそれを証明するために柳瀬に何度も会いにいくのですが、柳瀬は自分の人生を諦めたからもういいと頑なに何も話さないのです。そして柳瀬は、何故か浅利が面会に来ると、毎回涙を流すのです。

このシーンがとても切なく、何故泣いているのか、本当は犯人ではないのに犯人になってしまっている深い理由が隠されているように感じ、胸が締め付けられます。

浅利も柳瀬に触れ合ううち、人柄を見て犯人ではないと思い始めたところで、先週は終わってしまったのですが、先がとても気になる非常に奥深いドラマです。

まだ見ていないという方がいらっしゃいましたら、今からならまだ間に合うので是非見てほしいドラマです。

家族の旅路の口コミ

家族の旅路を取り扱っている動画サービスは?

家族の旅路を取り扱っている動画サービスはFODです。TV放送を見逃しちゃった方なども是非利用してみて下さい。

国内ドラマを見るのにおすすめな動画配信サービスランキング

1位 FOD

>>【FOD】無料体験をする!<<

月額料金 888円(税抜)
無料お試し期間 31日間
動画本数 20,000本以上
おすすめ度 ★★★★★★★
  • 独占タイトルが5,000本以上
  • フジテレビの動画が豊富
  • 雑誌やコミックも満喫できる

majikansho.hatenadiary.jp2位 dTV

>>【dTV】無料体験をする!<<

月額料金 500円(税抜)
無料お試し期間 31日間
動画作品数 12万作品以上
おすすめ度 ★★★★★★
  • 豊富な動画作品数
  • 見逃し配信もあり
  • 会員数ナンバーワン

majikansho.hatenadiary.jp 3位 Hulu

>>【Hulu】無料体験をする!<<

月額料金 933円(税抜)
無料お試し期間 14日間
動画作品数 4万作品以上
おすすめ度 ★★★★★
  • 日テレグループの安心企業
  • 6アカウントまで作れるので家族で楽しめる
  • リアルタイムコンテンツも充実

majikansho.hatenadiary.jp