まじかんしょう。

ドラマや映画、アニメ、バラエティなど様々な動画を鑑賞した様々な人の感想などをまとめています。

最高の離婚ってどうなの?あらすじと感想をまとめてみた

f:id:majimoney:20180225121057j:plain

今回紹介するドラマは2013年1月10日から3月21日までフジテレビで放送されていた「最高の離婚」です。二組の夫婦にまつわるお話で、タイトル通り、ある夫婦が離婚するところから話は始まります。

最高の離婚のあらすじと感想

積もりに積もったものなのかはさておき、根本的な違いを感じて、半ば勢いで離婚を決めてしまうのですが、なんといっても瑛太演じる夫『濱崎光生』と、尾野真千子演じる妻『星野結夏』(離婚するので旧姓)の掛け合いは絶妙。

ほぼ展開のないシーンも多いのですが、二人の会話を聞いてるだけで笑えてきます。言葉の言い回しや間の取り方はまさに最高の離婚ワールド。一話から虜になってしまいました。人間的にややこしくて卑屈でめんどくさい旦那と、明るくいかにも丈夫でがさつな妻の、真逆夫婦の行く末に目が離せません。

そしてもう一つの夫婦、綾野剛演じる『上原諒』と真木よう子演じる『上原灯里』も、かなりクセの強い夫婦と言えます。一見お似合いの癒し系カップルかと思いきや、旦那はいろんな女の人に癒しを求める浮気常習犯だし、妻は両親との思い出に深い闇を抱える謎めいた女だしで、もう複雑。諒さんの悪気のない失礼な態度にくすっとし、灯里の恐ろしい笑顔にゾクゾクしてしまいます。

そんな二組の夫婦がいろんな方向から絡んでいくのですが、このドラマの魅力は掛け合いの面白さだったり、演技のコミカルさだったり、コメディ要素だけではないんです。各回重要なシーンもちゃんとあって、セリフ一つ一つが胸にぐさっと刺さります。

うまく伝えられないかもしれないむず痒い心情だったり、好きだからこそ言わずにはいられない言葉だったり、もうどうでもいいやとなげやりになる気持ちだったりを、本当にリアルに表現しています。特に女性陣の訴えはかなり心に響いて、結夏が部屋をめちゃくちゃにしながら涙で訴えるシーンは、見ているこっちも泣かずにはいられません。

また、四人がそろう場面の変化にも注目してください。初めはご近所付き合い程度の関係だったはずが、いろんな背景や複雑な事情が入り組んできて、その関係性もだんだんと変わっていきます。複雑な気持ちの変化をみなさん素晴らしく表してくれています。 決して完璧な人たちではないし、ツッコミどころも満載。

どうしてもっと素直にならないの?!と一喝してやりたくなることもありますが、その半人前で未熟なキャラクターたちが、本当に愛おしくて憎めないんです。かわいいんです。きゅんきゅん!とか癒される〜とかは全然ないけれど、人間の滑稽さをみてくすっと笑いたい時、凹んで少し元気を出したい時、ぜひこの作品を見て下さい!

最高の離婚の口コミ

最高の離婚を取り扱っている動画サービスは?

最高の離婚を取り扱っている動画サービスはFODです。無料お試し期間が31日間ありますので、気になる方は試してみて下さい。