まじかんしょう。

ドラマや映画、アニメ、バラエティなど様々な動画を鑑賞した様々な人の感想などをまとめています。

銀魂ってどうなの?あらすじと感想をまとめてみた

f:id:majimoney:20180302001343j:plain

今回紹介するのは、大人気テレビアニメ「銀魂」です。 銀魂はギャグ要素も強く、とにかく笑わせてくれます。下ネタは言う、汚い言葉も言う、 ギャグの時は面白過ぎて腹筋が崩壊します。

しかし、銀魂の最大の見所はギャグ要素ではありません。シリアスなシーンとギャグのギャップではないでしょうか。

シリアスな場面では銀魂のギャグ要素が勿論ながら一切無くなります。見ていて苦しくなるくらい真っ暗です。そのギャップがファンを飽きさせず、引き付けているのだと思います。

銀魂のあらすじと感想

ストーリーは、何でも屋である“よろずや”に舞い込む仕事を通して、毎回何かしら事件に巻き込まれて行きます。

主人公、坂田銀時は侍の魂を持った侍であり、新八も銀時に近いものを感じます。 神楽(カグラ)は夜兎族(ヤトゾク)と言う種族でガタイが良く、力も強いと言う特徴を持っています。神楽には神威(カムイ)という兄がいます。

兄の神威は夜兎の血を純血に引き継いだ男で夜兎の血に忠実なひとです。 物語の中で、神楽ちゃんが兄の神威と闘ったり、泣いたりします。元の兄に戻って欲しいと望む神楽ちゃんですが、簡単にはいきませんでした。

兄との闘いでやっと和解が出来たときは、とても感動的でした。辛い過去を持っていた兄妹が和解した時、思わず私もつられ泣きしました。

原作者の空知先生はまるで銀魂に出てくるマダオのようで、とても面白い方だなと思います。空知先生は凄いと思いました。いつも先が気になり、次が見たくなります。

神楽ちゃんは、私が溺愛していると言っても過言ではないほど、同性から見ても好感が持てる子です。神楽ちゃんの魅力を語ればたくさん出てきます。明るく、強く、逞しく、今までみた沢山のアニメや漫画のキャラクターの中で、私は神楽ちゃんが一番好きです。 銀魂のお陰で、自分の性格まで前向きな性格へと変わった気がします。

銀魂は戦闘シーンでの迫力ももちろん魅力です。臨場感が迫ってきて、見ているほうが体に力が入ります。現在放送中の銀魂銀ノ魂編、では豪華声優さん達が出演して下さっています。

声優さんの中でも私が好きな声優さんは釘宮理恵さんで、神楽ちゃんと言う子を演じています。釘宮理恵さんはツンデレキャラを演じてる方で、ツンツンしたキャラが上手です。一方で可愛い子も出来るので共感出来ます。

銀魂は楽しくも、感動出来る最高のアニメです。色んな方に見て貰いたいアニメです。 銀魂をぜひ見てください。神楽ちゃんがかわいいです。

銀魂の口コミ

銀魂を取り扱っている動画サービスは?

銀魂を取り扱っている動画サービスはAmazonプライムビデオ、U-NEXT、Hulu、dTV、ビデオマーケット、auビデオパス、TSUTAYATVです。無料お試し期間を利用して是非視聴してみて下さい。