まじかんしょう。

ドラマや映画、アニメ、バラエティなど様々な動画を鑑賞した様々な人の感想などをまとめています。

FAIRY TAILってどうなの?あらすじと感想をまとめてみた

f:id:majimoney:20180302085208j:plain

今回紹介するのアニメはフェアリーテイルです。世界観としては 魔法を使うことのできる世界で、フェアリーテイルというのは主人公ナツが所属する魔導士ギルドの名前です。

結構アニメで最初は弱かったけど最終的に強くなるというパターンもありますが、フェアリーテイルは名の知れた魔導士ギルドです。

FAIRY TAILのあらすじ

最初、ナツはフェアリーテイルで最強候補にも入っていませんでしたが、仲間を思う気持ちが強く、仲間が傷つけられたりしたときにいつも以上の力を発揮している印象があります。

基本的にはナツ、氷の魔導士グレイ、ヒロインのルーシィ、女最強魔導士エルザ、風のドラゴンスレイヤーのウェンディがメインとなっています。ドラゴンスレイヤーというのはドラゴン倒すことのできる滅竜魔法を使うことのできる者のことです。

フェアリーテイルには主人公のナツと先ほど書いたウェンディとガジルと三代目マスターの孫のラクサスが当てはまります。このドラゴンスレイヤーこのアニメでは大切な役割を果たします。この世界の概要として、魔法かつて400年前ゼレフというものによってくられました。

そしてドラゴンが誕生し人間を支配するようになりました。しかしその中で人間と仲良くしたいというドラゴンが現れドラゴンは2つに別れました。人間と仲良くしたい側のドラゴンは人間にドラゴンを倒すための滅竜魔法を教えました。

しかしそのせいで人間がドラゴン上回り始めます。その中のアクロノギアという人間(滅竜魔導士)が人間との共存を望むドラゴンまで殺し始め、ドラゴンの返り血を浴び続けた結果、アクロノギアは最強最悪のドラゴンになってしまいました。

その400年後がこの作品の世界になっています。アクロノギアとゼレフはとても重要なキーワードです。つまりナツをはじめとするドラゴンスレイヤーたちもドラゴンによって滅竜魔法を教えられました。

しかしある日突然ドラゴンが姿を消しました。ナツは魔法を教わったドラゴンであるイグニールを探し続けます。

FAIRY TAILの感想

なぜドラゴンがいきなり消えたのか?これもこの作品の非常に面白い見どころとなっております。また、フェアリーテイルは仲間思いやる気持ちがあり、何度も感動する場面もあります。

また、笑えるような面白さもあり、かつ内容も濃いので、とてもメリハリのある作品だと思います。伏線などが好きなにとにもおすすめできますし、バトル系が好きな人、感動した人にもお勧めできます。 補足:漫画は完結しております。アニメは今年に三期が始まります。

FAIRY TAILの口コミ

FAIRY TAILを取り扱っている動画サービスは?

フェアリーテイルを取り扱っている動画サービスはシリーズごとに異なります。U-NEXT、dTV、ビデオマーケット、auビデオパス、TSUTAYATVなどで取り扱っているのでチェックしてみて下さい。