まじかんしょう。

ドラマや映画、アニメ、バラエティなど様々な動画を鑑賞した様々な人の感想などをまとめています。

ルビー・スパークスってどうなの?あらすじと感想をまとめてみた

f:id:majimoney:20180303172755j:plain

今回紹介する「ルビー・スパークス」は映画「リトル・ミス・サンシャイン」の監督を務めたジョナサン・デイトンとヴァレリー・ファリスが送るファンタジックラブストーリーです。

脚本は、ヒロイン役であるゾーイ・カザンが務めました。さらに主演のさえない男を演じるポール・ダノと、ゾーイ・カザンは実生活でカップルだということもあるのか、ファンタジーでありながら、どこかリアルさが残るところもまたひとつの魅力であると感じます。

クルクルと表情が変わるゾーイ・カザンの表情や演技、彩り豊かでかわいらしいポップな色彩、オシャレなインテリアデザイン、不意にうつる海や山などの自然...二人が見つめ合うジャケットからも分かるように、全てにおいてキュートな作品です。

ルビー・スパークスのあらすじと感想

小説家である青年は世間や周囲の期待を前に、筆が進まず、スランプに陥っていました。そんな中、何度も同じ女性の夢を見るようになり、ある日その女性の話を書き始めます。

すると物語のヒロインが彼の目の前に突然現れ、彼の思い描いた通りの生活が勝手に始まっていた。最初は受け入れられず困惑するが、青年も次第に受け入れ、夢のような日々を楽しみはじめます。最高にロマンティックだが、なかなか思い通りに行かない恋...切なくもあたたかく、かわいらしい物語です。

また、キラキラしたかわいらしいラブストーリーかと思いきや、そうはいかないところも見どころ。主人公の苛立ちや葛藤、狂気じみた演技から分かる気持ちの移り変わりは、とても人間味があります。

つい、おいおいやりすぎだろう...と思ってしまうほどのダメ男をこれほど完璧に演じきったポール・ダノの演技力、表現力には感激するでしょう。この映画の世界観は彼なしでは作られません。

また、付き合っているとどうしても出てくる距離感のバランスや束縛問題など、恋愛を経験した人なら誰にでも共感できるシーンも描かれてある。あらゆるシーンで、はっとさせられるセリフも出てきます。

ラブストーリーは苦手だという人も、ファンタジーが得意ではない人も、多くの人が共感できるため、新しいジャンルを好きになる第一歩としても良いかもしれません。

どうしてそうなったのか、物語のヒロインがどのようにして存在したのか...いろいろと難しいことは考えず、素晴らしいキャストが作り出すこの作品の世界観に流されて見ることをオススメします。鑑賞後は、太陽の光に包まれているかのような暖かい気持ちになれるすばらしい作品です。

ルビー・スパークスの口コミ

ルビー・スパークスを取り扱っている動画サービスは?

ルビー・スパークスを取り扱っている動画サービスはU-NEXT、ビデオマーケット、auビデオパス、TSUTAYATVです。無料お試し期間もありますので、是非利用してみて下さい。