まじかんしょう。

ドラマや映画、アニメ、バラエティなど様々な動画を鑑賞した様々な人の感想などをまとめています。

シェイプ・オブ・ウォーターってどうなの?あらすじと感想をまとめてみた

f:id:majimoney:20180309015255j:plain

今回ご紹介する映画はシェイプ・オブ・ウォーターです。この映画は2017年にアメリカで上映された映画で、日本では2018年3月から上映が開始されました。監督はギレルモ・デル・トロさんで、ヴァネッサ・テイラーと共同で脚本も担当しています。大人ならではのおとぎ話になっています。

シェイプ・オブ・ウォーターのあらすじ

主人公であるイライザは子どもの頃の事件がきっかけで声を発することができない女性でした。そんな彼女は政府の極秘研究所の清掃員として働いていました。イライザの部屋の隣には友人、職場には彼女を支えサポートしてくれる同僚もいました。けど彼女はいつも同じ毎日、いつも人には受け入れてもらえないかもという孤独を感じていたのでした。

そんな彼女はある日大きな水槽を目にしますその中には大きな生き物がいるようでした。彼女が研究所で、であったのはアマゾンの奥地で神のように崇められていた魚人のような彼。多くの研究者は彼のことを実験材料としてかみていませんでした。

ただイライザだけは違ったのです。 イライザは彼と言葉ではなく音楽で心を通わせていきます。最初は興味本位だったのが、どんどん彼を愛していくのです。そんな時彼が殺されることをイライザは偶然知ってしまいます。

彼をどうしても助けたいと思ったイライザは彼を研究所から逃がしてあげようと計画を立てるのでした。用意を周到にして、その日は訪れます。この日から彼とイライザの忘れることの出来ないひとときが始まろうとしていたのでした。

シェイプ・オブ・ウォーターの感想

とても素敵なおとぎ話です。そして映像が綺麗で見ほれてしまうほどでした。 映像が全て繊細な感じがして、R18指定なのですが、そんなきわどい感じはあまり私は感じませんでした。物語もとってもよかったです。

主人公のイライザが彼に恋をしてからの表情がまったく違うんです。またイライザの服も最初のうちはブルーだったり黒かったりするんですが、恋をした彼女は赤いものを身につけるんです。その初恋をしてしまった少女のようなイライザは可愛かったし、恋をするってこういうことだよなと思えました。

大人になると条件で人をみてしまうことがあります。この人は年収が高いとか、頭がいいとか・・・けどこの映画はそんな邪念を捨てられる映画!イライザは声を出すことができません。彼は言葉すら知りません。けど彼らは恋をするんです。

私は、最初のうち彼は優しくしてくれるからイライザが好きだと思っていたんです。だけど最後で彼もイライザを愛していて2人は相思相愛だということが分かるときには、この2人がいつまでも幸せであってほしいと思いました。

シェイプ・オブ・ウォーターの口コミ

シェイプ・オブ・ウォーターを取り扱っている動画サービスは?

シェイプ・オブ・ウォーターを取り扱っている動画サービスは、3月から上映開始されたばかりなのでまだありません。