まじかんしょう。

ドラマや映画、アニメ、バラエティなど様々な動画を鑑賞した様々な人の感想などをまとめています。

伊藤くんA to Eってどうなの?あらすじと感想をまとめてみた

f:id:majimoney:20180315231739j:plain

今回紹介する映画「伊藤くんA to E」は、2018年の1月12日に劇場公開された廣木隆一監督によるラブストーリーになっております。もとになっているのは柚木麻子による恋愛文学になり、岡田将生の主演によって映像化されている作品になります。

伊藤くんA to Eのあらすじ

かつては時代の寵児ともて囃された売れっ子脚本家の矢崎莉桜も今では仕事の以来が激変し、取り巻きたちも手のひら返して離れていきすっかり落ち目になっています。たまに訪ねて来るのはかつての教え子で現在では彼女を追い抜いて業界中で活躍しているクズケンこと久住健太郎と、ドラマのプロデューサーでもあり元カレでもある企画担当者の田村くらいです。

ある時莉桜が講師を務めているフリースクールに、クズケンの先輩にあたる謎めいた青年の伊藤誠二郎がドラマの企画に向けて執筆中のシナリオを持ち込んできました。企画書の中には莉桜が密かに新作脚本のネタしようと温めていたはずの、AからDまでの4人の女性に纏わるエピソードが記されていました。

4人の女性たちを振り回してきた男の正体が伊藤だと気付いた莉桜は動揺を隠すことが出来ません。更には彼女が考えていたシナリオにはないはずの5人目の女「E」に隠されている、驚くべき秘密が明かされていきます。

伊藤くんA to Eの感想

誰が見ても共感することが出来ないはずの伊藤くんの不愉快かつ不可解な言動や振る舞いも、岡田将生のあっけらかんとしたイメージによって不思議な愛着が涌いていきます。自分でひどい別れ方をしておきながらも夏帆扮する「ヘビー級処女」に未練たらたらな様子で、他の男と一緒にいるホテルの部屋へとはりきって乗り込んでいく姿が笑いを誘います。

佐々木希演じる「都合のいい女」に20万円をおねだりしたかと思うと、意外にも常識的な態度で差し出された大金をお断りするのも面白かったです。伊藤くんに振り回されていくうちに5人の女性たちが、それぞれの人生と向き合って成長していく様子が微笑ましかったです。

その一方では最後まで自分の未熟さを認めることなく一向に変わることが出来ない伊藤くんとのコントラストも印象深かったです。クライマックスで木村文乃が演じているヒロインに対して伊藤くんが自らの心の内面を劇白するシーンを、廣木組独特の10分間を越える長回しによって再現している場面が圧巻でした。

人生を変えるためには誰かの助けを待っているだけではなく、自分自身の意志によって行動を起こさなくてはいけないことを考えさせられました。仕事や恋愛に対して今一歩踏み切ることが出来ない若い世代の方たちには、是非とも見て頂きたいと思います。

伊藤くんA to Eの口コミ

伊藤くんA to Eを取り扱っている動画サービスは?

伊藤くんA to Eを取り扱っている動画サービスはまだありません。今後に期待しましょう。