まじかんしょう。

ドラマや映画、アニメ、バラエティなど様々な動画を鑑賞した様々な人の感想などをまとめています。

勇者ヨシヒコと魔王の城ってどうなの?あらすじと感想をまとめてみた

f:id:majimoney:20180720103334j:plain

今回紹介する「勇者ヨシヒコと魔王の城」はテレビ東京のドラマ24で2011年7月から2011年9月まで放送されていた、山田孝之が主演の連続ドラマです。

この勇者ヨシヒコシリーズは現在までに、「勇者ヨシヒコと悪霊の鍵」「勇者ヨシヒコと導かれし七人」の3作が放送されており、ヨシヒコフェスなどの関連イベントが開かれるなど大人気の作品です。

その勇者ヨシヒコシリーズの最初の作品が「勇者ヨシヒコと魔王の城」です。

勇者ヨシヒコと魔王の城のあらすじ

人気ゲームであるドラゴンクエストⅤのパロディーという、今までのドラマにない内容となっています。

あらすじは、主人公である、ヨシヒコ(山田孝之)が薬草を探しに行って行方不明になった父を探しに旅に出ます。その道中で、ダンジョー(宅麻伸)、ムラサキ(木南晴夏)、メレブ(ムロツヨシ)を仲間にしていきます。

しかし、行方不明になっていた父は薬草を持ってすぐに現れ、終了となるはずだった旅が、これもどこから現れたかわからない仏(佐藤二朗)のお告げにより、魔王を倒しに行くことが目的にかわり結局旅にでる物語です。

勇者ヨシヒコと魔王の城の感想

人気ゲームであるドラクエのパロディーで、こんなドラマ見たことない!っといった新しい感覚のドラマです。ドラクエ要素をふんだんに取り入れており、ドラクエをやったことある方であれば絶対に楽しめる作品だと思います。

主演の山田孝之の演技もさることながら、脇を固める俳優陣も豪華で、深夜ドラマでよくここまでキャスティングできたなと感じました。もっとも、作りはあえて安物にしているため制作費はあまりかかっていないのかもしれません。

普通のドラマとは違う感覚?バラエティーとドラマの間?くらいの感覚で見れる作品だと思います。

勇者ヨシヒコと魔王の城の口コミ

国内ドラマを見るのにおすすめな動画配信サービスランキング

1位 FOD

>>【FOD】無料体験をする!<<

月額料金 888円(税抜)
無料お試し期間 31日間
動画本数 20,000本以上
おすすめ度 ★★★★★★★
  • 独占タイトルが5,000本以上
  • フジテレビの動画が豊富
  • 雑誌やコミックも満喫できる

majikansho.hatenadiary.jp2位 dTV

>>【dTV】無料体験をする!<<

月額料金 500円(税抜)
無料お試し期間 31日間
動画作品数 12万作品以上
おすすめ度 ★★★★★★
  • 豊富な動画作品数
  • 見逃し配信もあり
  • 会員数ナンバーワン

majikansho.hatenadiary.jp 3位 Hulu

>>【Hulu】無料体験をする!<<

月額料金 933円(税抜)
無料お試し期間 14日間
動画作品数 4万作品以上
おすすめ度 ★★★★★
  • 日テレグループの安心企業
  • 6アカウントまで作れるので家族で楽しめる
  • リアルタイムコンテンツも充実

majikansho.hatenadiary.jp

まとめ

勇者ヨシヒコシリーズ最初の作品である「勇者ヨシヒコと魔王の城」について簡単に紹介をしました。

勇者ヨシヒコと魔王の城は、人気ゲームのパロディーとあって、普通の連続ドラマとは一味も二味も違う新感覚のドラマです。ドラクエ好きな人も山田孝之好きな人も間違いなく楽しめる作品だと思います。

ただし、見てつまらないと思う人はとことんつまらないと思うので、まずは1話を観て判断してみるのも良いと思います。